よくばり小娘のラッキー生活術!!

よくばり小娘のラッキー生活術!!

私の貯金力♪
私の貯金ストーリー♪
な〜んにも考えてなかった頃の私
貯める意識の芽生え
周りからの刺激★
貯まるテク研究中
貯まる2つの心がけ
年間貯金プラン計画立ててマス
年間収入&支出を把握してる?
まずは100万円目指せ!!(貯金0なら・・)更新
貯金が苦手なら自動積立!
バーゲン貯金大活躍!
目的別貯金がおすすめです
予算を決めよう!
目標を持てば貯金力アップ♪
どう打ち勝つ?使いたくなる衝動
使ったお金記録をつけてみる
→私のマネー帳公開♪
「何となく貯金」も大切♪
考え方やライフスタイル変える!
+HOMEへ戻る
貯まる心がけ

貯金の意識は芽生えてきたけど、
どうやったら貯まるようになるんやろ??


これが次に与えられた私の課題(笑)

そこで、主婦系の雑誌などを参考ににして自分なりに
工夫して考えました。
実家暮らしのOLの私にとっては、電気代節約とか
ガス代節約〜とかははっきり言って関係ないのですけど
とても勉強になりましたよ。

私のような環境(
実家暮らし 独身OL)だと一人暮らしの方や
主婦の方よりもたくさん貯金ができないのが
そもそもオカシイのですよね〜。


一人暮らしの友人でもやりくりして月に2万は貯めてましたし、

私はその3倍は貯めないといけないなと思いました

って言う事は、嫁に行ってない親の甘いシルを吸いまくってる今
チャーンスなんですよ(笑)

ケチケチしなくても、そこそこOL生活をエンジョイしながら
しか〜もお金も貯める。
このよくばりな方法が私にぴったりな「貯金スタイル」だと思ってます。

そんな私が心がけている事を2つご紹介します




◆貯金するにはココロがけが必要です!◆


@少しの工夫でぐ〜んと倹約。恥ずかしがらずにしましょ♪

ちょっとした倹約方法をいろいろ私のサイトでも
書いてますが、自分のライフスタイルを見直して、ちょっと工夫するだけでも結構倹約になります。
ちょっとでも得することは、やってみる価値があります。


携帯電話代(プラン変更)とか交通費をお安くするには??
手作り弁当でお昼代とか浮かすとか(笑)
手段はクサルほど?あります^^
人によってできるできないあると思うので、自分にあった倹約を心がけてくださいね^^

倹約して支出を減らすことも貯金への道に繋がるのです^^



A毎月貯金額を設定して、先取り貯金。
常に現在の貯金残高が言える事ができるように管理。


毎月残った分を貯金しよう・・・このスタイルにしていた時もありましたが見事に失敗しました。
残らなくなるんです。いつの間にか使ってる・・ってパターンで。(苦笑)

なので、必ず、先取り貯金をおすすめします。

あと、貯金がいくらあるか常に把握をする事も大切です。
これを続けていくと、自分の貯金のペースを自然につかんだりできます。
つま〜り管理が必要なんですね・・小さなお金のことばっかり気になるかもしれないけれど、大きく見たらいったいいくら貯金があるの??って知っておくべしなのです。

また、ナカナカお金って貯まらないなぁっていや〜な実感が沸くし、
それが良いスパイスとなって貯金を取り崩さなくなります。
自分にプレッシャーをかけました。(いい意味でのプレッシャー♪)

今でも、この2つの心がけを守るようにしてます。
コツコツ続ける先取り貯金しながら、その残った分で
上手にやりくりしながらOL生活を満喫。

そして、毎月のお小遣いに自分なりの倹約の工夫を取りいれたら、
浮かせた分をもっと自分の好きな事に使えます。
だから、ちょっとした工夫も面倒じゃないんですよ。


好きな事に使える(私ならコスメ代、ファッション代、遊び代ね笑)
ってことが楽しみになるので、そのためにも頑張れる♪ってわけなんですね♪


B好きなことにはガツンと使う?

すべての事において倹約していると・・はっきり言って
息がつまります・・(笑)

特に好きなことにはお金を使いたいと思いますよね?

私なら、ファッション代やコスメ代はどうしても使いたいところ・・
人それぞれ使いたいな〜って思う分野があるんだと思うですが、そうゆう部分は
がっつり使っちゃっていいと思います^^

やっぱりメリハリでお金を使うようにしなきゃ
どこかでストレスが溜まっちゃいますしね(笑)

また、どうせお金を使うのなら、やっぱり価値あることに使いたいと考えてます。
自分がそれにお金を使うとHAPPYか??って考えたら答えがでます(笑)

お高いものでも、他の部分を倹約して手に入れたのなら倹約してきたかいがあったな〜って思えますしね^^

好きなことにお金を使うことによって、また頑張ってお金を稼ごう〜!!って気分にもなるので仕事も頑張れちゃったりします。

こんな感じでお金の使い方にも注意してみてくださいね〜^^



Copyright (C)2005- ひろりん All rights reservedSince 2005/5/23